東京・渋谷の健康診断|ヒラハタクリニック
HOME>どこまで診断すれば良いか

どこまで診断すれば良いか

どこまで診断すれば良いか
健診を受ける際、どこまで検査を受ければいいのか悩むことも少なくありません。
当院では、それぞれのニーズと予算に合わせて利用できるよう、わかりやすいメニューを心がけております。
 
 
★★★あなたにピッタリな人間ドックを選べるサイトができました。★★★

https://choice.hirahata.net/

簡単な質問に答えていただくだけで、最適なコースとオプションを提案させていただきます。
そのままお申し込みも可能です。



生活習慣病健診は・・・身体の状態を一通り調べるのに最適なコースです。
費用は抑えたいが、大事なところはしっかりみておきたい、という方に。
20~30代前半の方はこちらに気になる項目を追加されることが多いようです。
人間ドック標準コースは・・・詳細に身体の状態を調べたい方にお勧め。
生活習慣病健診より、血液検査の内容もさらに充実。
30代後半からはこちらが安心。
人間ドック精密コースは・・・がんのリスクが気になる方お勧め。
標準コースに、腫瘍マーカー、乳腺エコー、子宮がん健診をプラス。
がん年齢に近づいた40代以降の方は、こちらがお勧めです。
一般定期健診(+オプション)
一般的な企業健診(法定健診)になります。
採血があるコースの場合、貧血、肝機能、血中脂質(コレステロール、中性脂肪など)、血糖値などが調べられます。

+5,400円で、血液検査だけドックの項目にすることも可能。
食道・胃・十二指腸が気になる方は、鼻からの胃カメラ(内視鏡)を追加するのがお勧めです。

婦人科系などが気になる方は、これに子宮がん検診、女性技師による乳腺エコーなどを追加していただくのがお勧めです。
すべてのコースで、何か異常があれば保険診療に移行してさらに精密な検査を行うことができます。
また、気になるところだけオプションで検査を追加することもできます。
すべての女性にお勧めなのが、乳腺エコー。
ベテランの女性技師が、乳がんのリスクをしっかりチェックします。