東京・渋谷の健康診断|ヒラハタクリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

健康診断日誌 2014.12.28 胆のうポリープ

胆のうポリープの多くはコレステロールの塊ですが、10mmを超えてくる場合や、形があまりよくない場合は、大きな病院での精密検査が必要となります。
精密検査の結果、切除したほうが無難という判断になれば、胆のうごと摘出することになります。
食べ過ぎない、油ものを控える、お酒を控えるなど、節制すると小さくなったり、消えたりすることがあります。
逆に、不摂生をすると、大きくなりやすいようです。

投稿者 医療法人社団 創友会 (01:16) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :