東京・渋谷の健康診断|ヒラハタクリニック
HOME>院長ブログ

院長ブログ

健康診断日誌 2010.07.04 平低T波について

健診などでよく見られる心電図異常のひとつが、「平低T波」。
虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、心筋炎、心筋症などの可能性を考慮しなければいけない所見で、日本人間ドック学会のガイドラインでも「要精密検査」とされています。
ただ、正常の方でも見られることがあります。

階段を上ったり運動したりした後に胸が苦しくなる、などの症状がある場合はすぐに循環器内科を受診する必要がありますが、はっきりした症状がない場合でも、念のため検査(心臓エコー検査)を受けられることをお勧めします。

症状がはっきりある方は大学病院などの循環器内科を急いで受診していただく必要がありますが、症状がない方は当院でも女性の専門技師が心エコーを行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


健康診断・人間ドックなら東京健康診断センター。女性の専門技師が超音波検査を行います。
 

投稿者 医療法人社団 創友会 (11:29) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :